プラットフォームについて

「スマート応用デジタルビジネスプラットフォーム(TAIROA B2B)」は、台湾の最も傑出した「スマート製造」、「スマートサービス」製品、コンポネント、システム統合メーカを集結し、展示、お問合せ、媒介、取引、会議などのサービスを提供します。 このビジネスプラットフォームでは、不定期的にスマート化及びデジタル化の応用研究討論、フォーラム、マーケット情報などのサービスを提供しています。国内外のメーカが技術と知識を共有することで、ビジネス及びエネルギーともに高まるウィンウィンを目指します。 ウェブサイトは中国語、英語、日本語の三つの言語をご用意し、TAIROAは引続き国内外にて広く宣伝しています。業者が海外市場の開拓及び国際バイイングを行う際の最適なビジネスプラットフォームとなります。

{{date('day', event.start_at)}} {{date('month', event.start_at)}}. {{date('year', event.start_at)}}

産業マップ

台湾が知能自動化とロボット産業が提供するサービスエネルギーと創造的生産価値は全世界で認められている。全世界の知恵、デジタル化の波に直面して、すでに完全なサプライチェーンシステムを創立して、国際市場に地位を占めています。TAIROA B2B産業地図は台湾の「知恵製造」と「知恵サービス」の生産と結合して、ソフトパワーとハードパワーを作って、企業の多元ロボット製品、知恵ゼロコンポーネント、システム統合ソリューション、産業応用ソリューションなどを提供します。 産業地図を探して、パートナーを探してください!

スマート製造

電子コンポネント、金属加工、紡績、運送道具、航空宇宙、バイオテクノロジー、エネルギー、その他産業機械。

スマートサービス

家庭用ロボット、農業ロボット、畜産ロボット、掃除ロボット、セキュリティロボット、物流ロボット、医療ロボットなど。

智動協会が産業、研究計9個の部門に手を広げ 半導体設備の現地化最適プラットフォームへと推進

台湾半導体産業は、世界の供給チェーンの中でも要のものです。中でも「半導体先進プロセスセンター」と「アジア高度製造センター」は、台湾産業の転換をサポートする二大キーポイントとなり、政府が持続して進めるプランでもあります。発展のポイントは、材料供給を現地化、技術の自主化、外商の機器製造を現地化、及び先進のパッキング設備を国産化にすることです。

SERVICE ROBOTS Record: Sales Worldwide Up 32% With Logistics Robots up 110%, Medical Robots up 28%

According to IFR Press Releases, sales value of service robots increased by 32% to USD 11.2 billion worldwide (2018-2019)...

Assemble experts from Taiwan and Japan, AI human-machine collaboration application solutions 11/11 Chinese and Japanese simultaneous broadcast

In the past, the role of industrial robots was to perform mass production, perform repetitive work, and even carry heavy objects. Since 2015...